今日の日経に報道をしています。

『金融市場では、中国発の債務・金融危機への懸念がくすぶっている。』

中国で金融崩壊が進んでいる。

この記事では中国の大手企業が保障の無い 利回り20%の金融商品に手をだし、既に償還されずに破たんしている事例もあると紹介しています、通常の利回りが3% 4%の中、20%の利回り、あり得ない利回りに飛びつく中国企業や中国資産家が多く、色々な金融商品を入れれば、総額でこの半年で3兆円を超えると報じているのです。
おそらく実態はこの何倍、何十倍になっているはずです。

しかも、それらは地方の公共事業に融資されていると報じています。

昔 日本でもいろんな施設を地方公共団体が作って 破たんという事例がありました。

いよいよ 隠しても隠しきれなくなり、

中国発の金融危機はすぐそこまで来ています。