最近特に感じることは、

住宅にせよ 各種施設いずれの 建具か゜ 既製品

つまり MDF(紙を固めた物)にオレフィンシート(プリント塩化ビニール)貼りのものが99%

になっています

自然の木製建具は、自然破壊等の関係で

どんどんなくなっていくのは、わかりますが

塗装や補修をして 100年以上も使うものは 社寺仏閣ぐらいしかなくなりましたね

MDF製が本来の建具と思っているが常になってます。

床のフロアーも 使うたびに 目が通っていないものが 多くなり

だんだん小さいものになってきました。