時事速報に母乳調査・母子支援ネットワークは、宮城・福島・茨城・千葉9名の母乳検査で、4人から最大で36.3ベクレルの放射性ヨウ素131を検出したとあります。
この数値自体は高いか低いか基準がないために判断は出来ないとされていますが、被ばくをしていることには変わりなく、日々体内に蓄積していることは確かです。
そして母乳を通じて、乳幼児に放射性物質を移しているのて、既に放射性物質の2次被曝が起っています。
やはり 溶融はおこっていたのは、確かですね。

恐ろしいのは、ヨウ素だけばかり数値が出ていますが、電位を奪われた元素が1つ2つとは無いはず、........