今回の震災で被災された方々にお見舞い申し上げます 。原発も最悪に向かっています 一旦メルトダウンが始まればそれを制御する手段はないとされており、チェルノブイリ原発では未だに放射能を出し続けていると言われています。
福島の場合は4機の原発があり、しかもそのうちの一つはプルトニウム混合燃料であり、これらが連鎖的に爆発すれば、東京も死の街になることもありえます。
公共仕事で思うに、この原発工事の時にも 天下り たかりと いろいろで 実際の工事は、予算の30%にも満たない実行価格であったのでしょう。 少なくとも 50%の末端実行価格であったならば、このようなことは起こっていなかったと思います。いまさらどうしようもないですが、この悪循環を絶たなければ、日本はもう消えてしまうのは確実です。とにかく公共工事に集る 協会 協議会 組合と名の付く団体の関係者が自衛隊に代わり冷却をし メルトダウンを防止せよ。 これからの日本を担う、大量の若人が被爆となれば、取り戻しがつかないことになる。